ジェットといわれている弔事につけてよいネックレスなどのアイテムは、英国女王が夫の喪に服したから流行。

TPOにあわせてネックレスをしよう

TPOにあわせてネックレスをしよう

ネックレスの素材であるジェットとは

asblackasjetという言葉のとおり、ジェットというのは黒ければ黒いほど良いといわれている宝石です。具体的には琥珀と類似している作られ方ですが、琥珀が地中で作られたのに対して、ジェットは水中で化石となった宝石です。その宝石の原料となったのは樹木なのです。世界中で弔事において身につけることが定番となったのは、当時の英国女王が弔辞にネックレスを身につけたことによるとされています。それ以降女王が会う人会う人に勧めたことによって、英国を中心に流行したのです。

英語ではjetという言葉には、漆黒などの意味をもつとされています。それほどに黒いものほど高級品となっていますが、特に光沢のある黒は珍重され、多くの人に愛されているのです。日本でも流行の流れを受けて、ジェットのアクセサリーを弔事に身につけることが可能な素材として付け加えられました。それらのものを身につけることによって、今までよりも多数の喪に服す意味をもたせることができるのです。

比べてお得!

Copyright (C)2017TPOにあわせてネックレスをしよう.All rights reserved.