ネックレスの長さを知って身につけておくことで、結婚式のときにファッションセンスを磨けるようになる。

TPOにあわせてネックレスをしよう

TPOにあわせてネックレスをしよう

ネックレスの長さを知っておこう

歴史上の多くの女性の胸元を飾っていたネックレスは、現代でも多数の人から愛されているアイテムです。結婚式などに招待されたときに身につける長さを確認しておくことで、自分たちでファッションセンスを高められます。たとえば、チョーカーといわれているのは、首元をしっかりと覆うような形の長さとなっており、平均的な長さは35cm前後です。一般的に真珠などのアイテムを、花嫁自信が身につけていることが一般的といえます。

また、一番長いロングタイプのネックレスを正式名称としてロープといわれており、1連では長すぎるので、2連や3連にして首に巻きつけて使用することが一般的です。海外では若い人から高齢の方まで愛されているアクセサリーとして定着しています。日本でも背の高い人や首の長い人が似合う傾向として多くの人が身につけています。それぞれの長さを確認しておくことで、自分自身の結婚式だけではなく、それ以外にも招待されたときなどに大きく役立つのです。

Copyright (C)2017TPOにあわせてネックレスをしよう.All rights reserved.